大阪の看護師求人事情まとめ。病院格差に要注意!!

Image
大阪で転職活動中の看護師の皆さん、こんにちは!
元エージェントの前田です。

せっかく転職するなら、「超優良求人」に出会って、気持ちよく働きたいって思いません?
給料30万以上!
人間関係サイコー!
残業一切なし!
こんな職場、憧れますよね。

ところが・・・。
求人には残念ながら「アタリ」「ハズレ」があります。
とくに大阪は、体感で「ハズレ」が多い気がします(汗)
「給料30万程」って書いてるのに、実際は20万以下なんてザラにありますからね。
求人先にクレームを入れると、「”程”って書いてるやん!」「誤差だろ、誤差!」って、平気で言い返してきます。
なかには、サービス残業だらけのブラック病院や、セクハラだらけのクリニックや、パワハラだらけの施設も腐るほどあります。

「じゃあ、どうすりゃいいの?」

答えは「求人の裏事情を知ること」です。

ここでは、最新の裏事情をプロの目線で暴いていきます。読めばハズレを引かずに済みますよ!

大阪で人気の転職方法とは?

やっぱり転職サイトだね。
お願いすればイロイロやってもらえるから。
でも、本当に大丈夫なの?て・・
用心深い性格もあって今まで4回転職したけど使ったことがなかった。

20年も働いていると、そこら辺の病院のことは大抵知ってたからね。
辞めた先輩からのアドバイスや、後輩からのうわさ。
ベテランになればなるほど、色々耳に入ってくるようになる。

ところが!
最近の若い子は、あたりまえのように転職サイトを使ってる。
わたしらの時代は、ハロワとナースセンターが主流だったのに。
年齢差を感じるね。^^;

はたで見ている限り、けっこう便利に活用している。
待ってるだけで条件の良い求人がバンバン送られてくるし、履歴書の書き方も指導してもらえるし、有給は〇〇日以上欲しい!って本音で相談できるらしい。
それでも、おばちゃんは胡散臭そうで、使う勇気が出なかった。

人気に潜む落とし穴

家の事情で、おばちゃん(わたし)も転職サイトを使うことになった(汗)
5回目の転職。
さすがに5回目は厳しかった。
経験はあるけど、年は食ってるわ、転職回数は多いわで・・・(涙)
藁にもすがる思いで、”初転職サイト”
やっぱ使ってみなわからへんし!

で、2つ「しんどいかも~。」と感じたことがあった。

やりとりがめんどくさい

まずメール。
登録の翌日にきた。
最後に「電話で話したい。」と書いてあった。
「お願いしまーす。」とかわいく返信。
で、すぐに電話がかかってきた(驚)
30分話したあと、1度会うことに。
このガツガツ感(汗)
おばちゃんは好きやけど、人によっては「めんどくさっ!」て感じるかも。
と思った。

でも、会う場所や時間が絶妙やった。
日曜の午後、ショッピングついでに堀江のカフェで会った。
堀江でカフェって・・
何年ぶり?(笑)
なんかテンション上がったわ~。

そこでも30分ぐらい。
お茶を飲みながら経歴とか希望を伝えた。
相手のおごりで(笑)
で、終わった。

あとは求人を定期的にメールで知らせてくれる。
意外とアッサリや。(笑)
それからもメール連絡はあった。
でも、メッチャ良い求人ばかり。
こっちの希望もその都度聞いてくれた。
どこどこの病院の院長がいい人とか。
通うならこっちの方が便利とか。
むしろ、担当者の熱心さにジーンときた。(笑)

やってみて思った。

チョビットめんどくさいけど、やっぱ利用しとかなあかん!
条件の良い求人をゲットするには、まず自分を売り込んでナンボやと思う。
どうせ売り込むならプロがいい。
それが転職サイトなんだと感じた。
もう後悔はいやや。
最後の転職にしたい。
探すことをめんどくさがっていたら転職すらヤバイ。
看護師は転職しやすいっていうけど、最低限やらんとさすがに転職もでけへん。
仮にハロワを使ったら、むしろやることはもっとある。

・求人検索は?
志望動機は?
・自己PRは?
・履歴書作成は?
・面接の質問と答えどうする?
・面接に着ていく服は?
・面接の挨拶やマナーは?
・一人でやれるの?
・内定の辞退はどうする?
・退職の相談、交渉どうする?

まず、これだけをもう1度自分でやれる自信がない(汗)
やれたとしてもメチャメチャ時間がかかる。
その点、転職サイトならほとんど担当者がやってくれる。
これは、使った人にしかわからない。
素直にそう実感した。

アドバイス:むしろ転職サイトを使わずにやろうとする方がめんどくさい。

しつこい担当者がいる

なんとなく「しつこい。」って感じる瞬間があった。
でも、しつこいのは嫌じゃない(笑)
むしろ、しつこいぐらいが好きやし、信頼できる。

・断りづらい
・優柔不断
・人見知り
たしかに、こういうタイプには向いていないかも。

でも、使ってみるうちにそこまでじゃなくなった。
相手は手加減、さじ加減を心得てる。
たしかに最初はバンバンきた。
けど、「ちょっとしばらく忙しいから待って?」とメールしたら、すんなり連絡がこなくなった。
しばらくして、「もう少し求人ちょうだい。」って言ったら、すぐにメールしてくれた。
だから、こっちが言えば、相手が合わせてくれる。
さすがプロ、こっちが逃げないようにと距離感まで抜群だった。

アドバイス:「しつこい。」「強引や。」と思ったら、言えばアッサリひいてくれる。

転職サイトは使って初めてその良さが身に染みる。
多少のしつこさと強引さは、背中を押してもらうきっかけになったりもする。
むしろ、求人を効率よく探すには転職サイトしかないって思えるぐらい。
案外使うと良いことの方が多かった。
ついでにメリットも2,3伝えてみようと思う。
※仲間の看護師の意見をまとめてみたので、どうぞ。

追記:ちなみに看護師からの評判が良かったサイトを載せておきます。
→→大阪の求人に強い転職サイト

それでも人気のワケは?

とにかく、人と病院とのマッチング技がスゴイ!
もう、神ってる(古っ^^;)

大阪で転職する看護師は、求人に対してみんな貪欲やと思う。
実際、わたしも条件をいくつもかかえて挑んだ。

通勤が便利な求人を教えてくれる

大阪に住んだらわかるけど、どの路線上で働くかがかなり重要。

「京阪がいい!」
「阪神、阪急、JR以外ムリ!」
「地下鉄は混むから避けたい!」
「近鉄沿線がいい!」
「むしろ南海がいい!」

どこに住んでいるかによって通勤の利便性はポイントが高い。
それでいうとハロワは難しい。
管轄があるからね。
大阪圏内だけで関連施設を入れて20以上ある。
自分の地区ならまだしも、隣の地区となると、もうサッパリやったわ。

でも、転職サイトは違う。
すべての情報を一元管理してはる。
隣のその隣、大阪一体。
全路線。
ありがたいことに、すべてを網羅している。
登録だけで、全路線の中から一括紹介してくれた(イエーイ!)

希望エリアの求人を紹介してくれる

転職サイトを利用すれば、エリア別の求人検索ができる。
大阪は意外と広い。
人によっては苦手なエリア。
憧れのエリアがある。
治安の良し悪しも大きい。

<エリア別>
北摂エリア(箕面、茨木、豊中、池田、吹田、高槻・・)
東大阪エリア(寝屋川、東大阪、枚方・・)
大阪市内(ベイエリア、キタエリア、ミナミエリア)
大阪城エリア(鶴見、京橋)
天王寺・阿倍野エリア
堺・泉州エリア

自分が希望するエリアを伝えるだけで、そこに一致した優良求人を持ってきてくれる。
それも、かなり細かく指定できた。
あべのハルカス30分圏内。
北摂なら吹田、豊中じゃないとダメ!
こんな感じでリクエストした。
ホンマ至れり尽くせりや。
便利な世の中や。
じっとしてても持ってきてくれる(笑)

給料の高い求人を紹介してくれる

大阪の給料相場は、手取り30万以上、年収450万以上。
「次に行くなら最低でもこのぐらい欲しい!」とみんな思っている。
正直、ちょっと高のぞみ。
でも、大阪は交渉があたり前なところがある。
ちなみにわたしも値切り上手(笑)
実際、担当者が給料交渉をしてくれた。
高く設定してよかった。
希望よりちょっと下がったから。
最終的に相場よりやや上で落ち着いた。

細かい希望に合った求人を紹介してくれる

人によっては働き方に細かい条件がある。

<条件リスト>
・土日は休みたい
・ブランク明け
・育児と両立したい
上京するのでがいい
・託児所完備がいい

上記はいくつも指定できる。
指定した中から条件にあったものを紹介してもらえる。
だから探す手間が省ける。

でも、なかには条件にあった求人を持っていないサイトもあるらしい。
その場合は、もう1つ別のサイトに登録すればいい。
サイトによって、強い分野、苦手な分野がある。
おばちゃんは合計3つ登録したから、もれなく紹介してもらえた。(VV)

希望の診療科求人を紹介してくれる

どの診療科に転職するか。
これは今までの経験がものを言う。

・透析がいい
・精神科がいい
・小児科がいい
・オペ室がいい
・外来がいい
・急性期がいい
・慢性期がいい
・検診センターがいい

これこそ人による。
さっきも言ったけど、転職サイトによっては不得意な診療科がある。
とくに、エリアを限定したり、路線を指定してたりすると、余計に診療科が限定される。
こだわりの条件がある人は、2つ、いや3つぐらい登録しておけば安心。

病院の規模別の求人を紹介してくれる

これもかなり意見の分かれるところ。

・絶対総合病院がいい!
・大学病院はパス!
・逆にクリニックがいい!

経験やスキルによっても変わる。
わたしみたいなベテランはクリニック狙い。
でも、若い子らはみな総合病院狙っとったな。

具体的には、大阪府下にある企業立病院はこんな感じ。

<企業立病院>
NTT西日本大阪病院
JR大阪鉄道病院
関西電力病院
住友病院

大学病院だけでもこんだけある。

<大学病院>
大阪医科大学附属病院(高槻市)
大阪歯科大学附属病院(大阪市)
大阪市立大学医学部附属病院 (大阪市)
大阪大学医学部附属病院(吹田市)
関西医科大学香里病院(寝屋川市)
関西医科大学総合医療センター(守口市)
関西医科大学附属病院(枚方市)
近畿大学医学部堺病院(堺市)
近畿大学医学部附属病院(狭山市)

クリニックだけでもパット見で200件以上あった。
この中からどこを選ぶか。

特徴
経営理念
雰囲気
勤務体制
夜勤
残業
人間関係
業務内容、ボリュームetc

これに関しては、しつこいぐらいつっこみまくった。
担当のお姉さんは苦笑いしながらも、だいたい答えてくれた気がする。
その中から、自分に一番合った求人を選んだ。
数ある求人から2,3絞るだけでも、意外と大変(汗)
でも、嬉しい悲鳴やったわ。

夜勤or日勤どちらも紹介してくれる

うん、わかってる。
これみんな、絶対条件。
夜勤で稼ぎたい人。
日勤のみでプライベート重視な人。
適度に夜勤したい人。
人それぞれ。

ちなみに、おばちゃんは、ダンナ持ち、子持ち。
けど子供はもう高校生やから、夜勤もチョビットやりたい。
そのまま伝えたら、月4回。
2交代で残業ナシの病院を紹介してもらえた。

ホンマにスゴイよ。
ビンゴやった。

非公開求人を紹介してくれる

これ、おばちゃんは知らんかった。
転職サイトしか持っていない求人、あんねんな。
もうビックリや。
感激や。

一応、ネットで求人探したり。
例のハロワに通ったりもした。
でもそこでは全然見たことがない、神レベルの求人を、沢山見せてもらった。

「ホンマになんでやねん!」

これが転職サイトのスゴイところらしい。
小さなクリニックから大学病院まで。
他で手に入りにくい求人情報を持っている。
ところが・・
実際その病院で働いている看護師よりも、条件の良い求人を出しているのがばれるとヤバイらしい。
「わたしも給料上げて~!」って言われるから(汗)
だから非公開。
何で知ってるかって?
担当者と仲よくなってん。
飲んだら、自社の裏事情スレスレまで、ベッラベラ教えてくれた。

求人には、一般公開と非公開がある。
さらに転職サイトだけが、独自の案件や非公開求人を持っている。
逆にハローワークは一般公開分しか持っていない。
これはホンマに使ってみて納得した。

内定が決まりやすい

最後に、爆弾発言や。
内定率が・・ヤバイ!(ヒエーッ)
ほぼ100%!

それには理由があった。

1.紹介先の病院とコネクションがある。
(古くからの付き合い。過去に何人も紹介している)
2.履歴書の書き方を教えてくれる。ていうか下書きしてくれた(ラッキー)
3.面接で聞かれる質問を教えてくれた。
4.答え方も教えてくれた。
5.面接についてきてくれた。
6.もう1つ決まっていた内定を断ってくれた。
7.退職日時について元の職場と話し合ってくれた。

もう、こんだけやってもらったら・・・
足を向けて寝られへん(笑)

めんどくさい?
しつこい?

全然気にならなくなった。
ただし、一部のサイトはかなり強引らしいから気を付けた方がいい。
でも、ちゃんと選べばこれだけありがたいサポートはない。
周りの看護師のほとんどが転職サイトを使っているのも納得やった。

まとめ

大阪は意外と広い。
エリアによっても違う。
求人も沢山ある。
ハロワの数すら沢山あった。
最近はやりの転職サイトもメチャメチャある。

大事なことは1つ。
「自分に合った、質の高い、できるだけ多くの求人を手に入れること。」

そのためにはハローワークだけじゃムリ。
若い子らが使っている「転職サイト
今回わたしも利用してわかった。
1度使ってみる価値はある。
ただし、厳選して使うこと。
おばちゃんからのアドバイスや!
ブラックサイトにきいつけや。
良い求人と出会えるよう、影ながら応援してま~す^^

追記:「どのサイトを使ったか?」後輩から質問をもらったのでどうぞ。
→→大阪の求人に強い転職サイト