看護師の壮絶ないじめ密着レポ!7つの体験から学ぶ対処方法

看護師の皆さん、こんにちは。
ベテランナースのU子です。

今回は、現役看護師に「いじめの体験」を告白していただきました。
(わたしも、過去に2回いじめの経験ありです。)

辛いですよね。
何とかしたいですよね。

あなたならどうすべきか?
彼女たちの体験を知れば、自ずと答えを出せるでしょう。
では、ご覧ください。

いじめが解決したケース

プリセプターに患者さんの前で罵倒された。

ATさん(22歳)
看護歴:新人
相手:プリセプター

【いじめの内容】
半年間プリセプターからのいじめに遭ってきました。
きっかけは点滴だったと記憶しています。
ルート確保に戸惑っている傍らで、ジッと見ていた彼女は豹変しました。
「もう、貸して!」
「なーにやってんのよ!」
「ダメだよ、全然ダメ!」
「何でできないのー!」
延々と患者さんの前にもかかわらず、大声でののしられました。
それ以来、採血、点滴、注射が怖くて怖くて。
「いつまた怒鳴られるのか?」
耳につきさす声、鋭い目、威圧感。
ビクビクおびえるだけの日々。
それからしばらくして彼女は、他の先輩看護師にも告げ口していました。
「ただでさえ大変なのに、何一つまともにできない新人がいて大変なのよ。」と・・
わたしは”できない看護師”と札を貼られてしまったのです。

上手くできるように頑張ればいい!
いつもならそう思えたはずです。
でも当時のわたしは、「ダメな人間だ・・」と完全に沈んでいました。

【自分がとった行動】
他にできることを1つひとつ増やしてみました。
ある患者さんから「あなたはとても話しやすい。」と声をかけてもらいました。
たった一言。
でも、追いつめられていた気持ちが、フッと和らいだのを覚えています。
「点滴は下手かもしれない!」
けど、「他にやれることがあるかもしれない・・」と。
看護記録、アセスメント、検査介助、処置、吸引、トイレ介助・・
できることが増えれば、何か変わるかもしれない・・
そう思ったからです。

【いじめはどうなった?】
多分なくなったと思います(汗)
実は、他にできる処置が増えたことで、苦手なものまで克服できたんです。
あれだけイロイロ言われた点滴が、今や部署で一番素早くできるようになりました。
いじめにとらわれず、自分の手技をみがくことに集中する!
そうすれば、自然と周囲の態度も変わってくるような気がします。
あのプリセプターもそれほど強く言ってこなくなりました。

【対処法】
一刻も早く自分のペースを取り戻しましょう。
いじめる人のために、わざわざ手を止めて付き合う必要はありません。
むしろ、相手が口出しできないほどのスキルを身に付けちゃえばいいんです。
立場の弱い新人に当たりがきついプリセプター、結構いますよね。
威圧感を与えることで、己の低さをごまかしているのです。
本当に優秀な人は、穏やかに冷静に諭すものです。
「人前でののしる」という行為は、周りに「私の方が偉いんだ!」と必死でアピールしているわけですよね。自分に自信のない看護師にありがちな特徴です。

夜勤のペアにウソをバラまかれた!

ATさん(25歳)
看護歴:3年目
相手:夜勤のペア

【いじめの内容】
夜勤ペアの先輩看護師からいじめっぽいことをされました。
夜中のオムツ交換や体位交換。
ふつうはペアで分担して行う仕事だけど、彼女は一切やりません。
「年だからね~」と一言だけ。
わたしはもめるのが嫌なタイプなので、黙って彼女の分までこなしていました。
ところが、事態は悪化しました。
わたしのことを無視、しかも完全無視です。
最初は「なんで無視?」
正直、意味不明でした。
よくよく考えてみると、1つだけそれっぽいきっかけがありました。
彼女が「わたしって童顔?このまえ10歳若く見られちゃった~!」とラウンド中に話しかけてきたとき・・
彼女の声の大きさが気になって、あまりきちんと返事をしなかったことだと思います。
え、たったそれだけ?
と思ったけど、それしか思い当たりません。
たぶん彼女は「カチン」ときたんでしょうね。
気にしなければいい!と思っていました。

でも、厄介なことがありました。
彼女が周りの看護師から慕われていたことです。
悩みがあっても職場の人に気軽に相談ができません。
彼女はわたしとは全く話さない代わりに、「ペアのわたしが全然仕事をしてくれない!」とか。
「無視してくる!」とか。
真逆の内容を周囲にバラまき始めました。
自分だけが悪者になっていく状況に、困り果てていましたね。

【自分がとった行動】
彼女に対しては、あえて何もしませんでした。
その代わり、周りと積極的に話してみました。
もともと積極的じゃないので、かなり頑張ったかな。
でも、1つ発見がありました。
彼女は部署内でそれほど人望がなかったことです。
しかも師長が「あなたも大変ね。わたしも彼女には手を焼いているのよ。彼女ベテランだからね。」ボソッと教えてくれました。
うとまれていたのはわたしではなく、彼女だったんです。

【いじめはどうなった?】
彼女との関係は・・・まあ、現状維持かな。
でも、彼女以外との関係が築けたので、あまり気にならなくなりました。
むしろ彼女の方が問題ガール?いや、問題おばさん?だったみたいだし・・
悩むことがバカバカしくなった。
というのがホンネですね。

【対処法】
周囲とつながりを持つことで、イジメの度合いが軽減できます。
職場で「嫌だな~!」って思う人は、たいてい周りも嫌ですからね。
「自分だけじゃない。」
と思えるだけで気持ちは軽くなります。

いじめと指導の取り違い

OUさん(22歳)
看護歴:新人
相手:主任

【いじめの内容】
4月に入職して2カ月。
「退職」が頭によぎっていました。
ハブられてるなって感じるようになったから。
これまでは、先輩に「心電図読める?」と聞かれたら、「○○さんに教えてもらったのでできます。」と答えていました。
ほかに、「この疾患に対してとるべき処置わかる?」と聞かれれば、「○○さんは××だと言ってました。」と素早く答えていました。
先輩からの質問には素早く必死に答えてきたつもりです。

ところがある日・・
ある先輩から、メモの取り方について注意されました。
なぜこのような方法でメモをとっているのか。
詳しく説明しなければ!と思いました。
なので、「○○さんから教えてもらった通りにしています。」と正確に答えたつもりでした。
すると、「もう、あなたには教えたくないし、周りも教えたくないって言ってるよ!」と他の看護師の前で怒鳴られてしまったのです。

わたしのどこが悪かったのでしょうか?

「メモを取りなさい!」
「きちんと覚えなさい!」
ずっと先輩に言われてきたことです。

なのに、誰に聞いてもハッキリとは答えてもらえなくなりました。
誰にも聞けない職場でこのまま働くなんてムリ!
そう思うようになっていました。

【自分がとった行動】
思い切って、主任に相談しました。
主任は、じっくりとわたしの話を聞いてくださいました。
そして、わたしが辛い気持ちであること。何とかしたいと思っていること。
きちんと理解してくださいました。
その上で1つだけ指摘がありました。
それはわたしの「受け答え方」です。
「○○さんに教わりました。」
これは、私がミスするごとに説明していた言葉です。
主任は、聞かれた質問に対して、教わった人の名前を出すと、教えた人が不快な思いをすると率直に教えてくれました。

つまりわたしが説明だと思っていたことは、先輩看護師への「責任転換」でした。
主任に言われるまでは気がつきませんでした。
無意識に人の名前を出していた自分。
指摘されて初めて気が付きました。

【いじめはどうなった?】
いじめはもともとなかった。と思っています。
教えてくれた人の名前を出す。
わたしの自分勝手な説明で、むしろ周りの人を不快にしていたのですから。
傷ついていたのは名前を出された先輩だったのかもしれません。

【対処法】
今回のケースはいじめではなく、単に相手に嫌われたのです。
ちょっとした言葉の言い回しで、受け取る側の心象は変わります。
「あなたはどこまで業務ができるか?」
と聞かれたわけですから、「○○までできます。」と答えるのが筋です。
ただし、周りは間違っている彼女を無視するのではなく、教えてあげればそれで済んだ話です。少し周りの態度が気がかりです。

それはさておき、この体験はこれからの「看護師としてのあり方」にも関係してきます。人がではなく、自分がどう考えて、どう行動するか?
自分で判断できる看護師になれるといいですね。
そうすれば自然と周りから信頼されますよ。

いかがでしたか?
これまでのいじめは、比較的軽いものばかりでしたね。
状況が軽ければ、行動することで解決できる可能性が高くなります。

いじめが解決できなかったケース

以下の4名は深刻ないじめに遭った方々です。
どのように対処し、どういう結末を迎えたのか・・・
じっくりご覧ください。

職場全体から仲間ハズレにされた。

OUさん(24歳)
看護歴:2年目
相手:職場全員

【いじめの内容】
師長からの無視がきっかけでした。
それが2人、3人と増えていって・・
気づくとわたしだけ会話の中に入れなくなってました。

あるカンファレンスの終わり際に、師長が突然「わたしの性格や態度で部内が困っている!」と言い始めたのです。
師長は部内でも発言力のある人でした。
なので、他の看護師や医師からも続けざまに責められてしまって。
途中から涙がボロボロ流れてきたけど、謝ることしかできなくて・・

そのせいなのかわかりませんが、その夜の飲み会にわたしだけ誘われませんでした。循環器科のドクターから看護師まで。全員が参加する飲み会だったんですけどね。知ったのは、同僚のライン画面でたまたま集合写真が見えたからです。

その後は、指導とは名ばかりの批判攻撃が続きました。
患者さんへの言葉遣いがなってないとか。
ドクターに馴れ馴れしいとか。
不幸が似合う顔だよねとか。

「すべて自分のせい・・」

さすがに大勢から言われ続けると、それ以外考えられませんでした。
「わたしってホントにひとりだな。」って家に帰ると毎日泣いていました。

【自分がとった行動】
下手に動くとエスカレートすると思い、何もできませんでした。
所属している循環器科全体からいじめられたと思っています。

【いじめはどうなった?】
周りはいじめをむしろ楽しんでいる感じでした。
何かあったらわたしのせいにすればいい。
陰口ではなく、公然とののしればいい。
まるでいじめが面白い!ぐらいな勢いで日常的になりました。

今は心療内科に通っています。
病院に行くだけで呼吸が苦しくなってしまって。
それにお腹もくだしたり、急性じんましんになったりと体にも出るようになりました。うつ病一歩手前だと言われています。
もう、職場には行けそうにありません。

【対処法】
職場ぐるみのいじめは、もはや暴力、いや犯罪です。
一刻も早く抜け出すことを考えましょう。
一人でできないなら、誰かに相談してその場を抜け出すことが先決です。

グループLINEではずされた。

SEさん(30歳)
看護歴:8年目
相手:職場全員

【いじめの内容】
職場のほとんどの人からいじめられました。
その筆頭が主任でしたね。
LINEで私以外の裏グループを作っているらしくて。
「あの子むかつくよね。」
「うざいよね。」とか散々な言われようみたいです。
グループ内の同期があまりにも酷すぎてわたしに知らせてくれました。
(ホントは知りたくなかった・・)

ところが、業務時間中にも悪口を言われるようになってからは、出勤するのも辛くなっちゃって。
私が聞こえていないと思ったのか、「あの子とペアだと気分悪い。」とか、「顔を見るとイラつく。」とか。ナースステーションや休憩室で悪口の言い放題なんです。
酷いときはナースコールが鳴っているのに悪口を言い合って笑い合ってたりなんかして。
言わせとけばいい!
そう思っていました。

けど、エスカレートしてしまって・・
あることないこと、直接非難してくるようになりました。
「これ、片づけといてって言ったでしょ!」とか。
「さっきの患者さんへの態度、下心丸出しだよ。」とか。
一人ならまだしも、主任を含めたほぼ全員から、まるでターゲットにされたみたいに、非難されるようになりました。
業務にも集中できず、途方に暮れる日々でした。

【自分がとった行動】
師長に相談しました。
でも、無駄でした。
主任は師長にも気に入られていたので。
いじめる人って、そういうところ、うまくやってますよね。
諦めずに2回、3回とLINEの画面ショットを見せたりしながら訴えました。
それでも師長は、「もう少し様子を見てみましょう。」の一点張りで・・
むしろ「いじめ」の事実を隠すことに必死でした。

【いじめはどうなった?】
なくなりませんでした。
1年以上続いたので、耐えられず転職しました。
長年看護してきた患者さんとの別れは辛かったけど、転職したら楽になれました。
誰一人わたしをかばってくれる人がいませんでしたからね。
今は職場の全員とうまくやれてるし、仕事もうまくいっています。
もっと早く抜け出せばよかった。

【対処法】
いじめに立ち向かうパワーを使うぐらいなら、職場を変えた方がいじめから確実に脱却できます。
とくに周りに1人も味方がいない。
上司に訴えても全然ダメ。
それなら、その場から抜け出すことが大事です。
たとえ、逃げることに罪悪感を感じてもです!
あなた自身が壊れては、看護なんてできませんよ!

異動していじめに遭った。

OSさん(26歳)
看護歴:4年目
相手:複数

【いじめの内容】
消化器科からオペ室に異動直後から先輩看護師にいじめられています。
「たいして何もできないのに、良くオペ室にこられたよね。」と毎日言われました。
いじめのきっかけは、わかっています。
異動当日のわたしの挨拶だと思います。
早く役に立ちたい!と一心で・・
「わたし、何でもやれます!」と、看護スキルを全面にアピールしてしまって・・・
正直、消化器科ではエース看護師でした。
なのでちょっと自信があったのも事実です。
でも、もっと言葉を選ぶべきでした。
異動先では、新人なんですよね。

以来、「はい、できるんでしょ!」と、やったことのない器械出しをさせられる始末。
時間はかかるし、ガーゼのカウントを忘れたりで、医師にも怒鳴られっぱなしでしたね。
頭の中がもうメチャクチャで、何一つうまくいかなくなりました。

【自分がとった行動】
病院にあった「相談室」に匿名で投書しました。
ところが、オペ室に担当の人がやってきてしまって・・
どうやら異動時期といじめの内容を精査すると「わたし」だと特定されたようです。
最悪でした。
明らかに周りの目が冷たくなりましたからね。
もう、わたしのいる場所なんて一ミリもなかったです。

【いじめはどうなった?】
無視、悪口、陰口は当たり前ですが・・仕事もさせてもらえなくなりました。
オペ室の整理整頓ぐらいで、器械出しから直介なんて一生させてもらえない感じでした。
さすがに、オペ室に何のために異動したのか?
目的まで失ってしまいました。

【対処法】
異動先では新人です。だからと言っていじめられる理由にはなりません。
職場の空気、人間関係、異動する人はわからない情報です。
今回の場合、「異動先が良くなかった。」
これしか言いようがありません。

もしアドバイスできるとしたら、とくに異動直後は注意しましょう。
周りの空気や人間関係など、様子見の期間が必要です。
徐々に自分の色を出していくべきですね。
でも、異動前にどんな人たちがいるのか調べておくことも忘れずに!

マタハラという名のいじめに遭った

KYさん(27歳)
看護歴:5年
相手:複数の同僚

【いじめの内容】
クリニックで5年目の夏に妊娠しました。
つわりが酷くて仕事も休みがちになってしまい・・
仲良くしていたスタッフからの風当たりが強くなりました。

今までは、診察室の備品の補充や掃除の担当は決まっていても、みんなで手伝って終わらせていました。
残業したくないですからね。
でも妊娠してからは、わたしの担当のときだけ、一人で行うようになりました。
新人の子が手伝おうとすると「この人(わたし)は普段仕事しないから、手伝わないでいいのよ!」とヒソヒソと止められていました。

それだけじゃありません。
悪口や陰口は当たり前でした。
「つわりは普通もう少し先で酷くなるよね?仮病じゃない?」とか。
「もっと計算して作れよ。」とか。
「いつまで居座るつもりなんだろうね?」とか。

でも、院長や夫人の前では、態度が違うんです。
わたしをかばうフリして、代わりに掃除をしてくれたり・・
「大丈夫?」と声までかけてくれたりします。
表向きは優しいけど、陰では悪口や嫌がらせばかり。
わざわざ残業までさせて、そんなに妊娠は罪でしょうか。

日に日に、妊娠したことを後悔するようになりました。
「もっと先の方が良かったかな・・」「なんで妊娠しちゃったんだろう・・」
と追い込まれていました。

【自分がとった行動】
なるべくつわりを我慢して辛くても休まないようにしました。
また、人よりも残業を多めにやることで、これまでかけた迷惑を必死にカバーしました。

【いじめはどうなった?】
いまも続いています。
むしろもっと陰湿になっています。
ユニフォームやボールペンを隠されたりと・・そんな感じです。
今はつわりはなくなったので、休まずに働いています。
でもこのままでは、出産しても戻る場所はないような気がしています。
子供を産んだらしばらく退職して、落ち着いたら別の病院に転職しようかなと考えています。
あれだけ仲の良かった同僚たちが、これだけ変わってしまうなんて。
そのショックが強すぎて・・・
もう、戻りたくありません。

【対処法】
完全にマタハラですね。
職場によって出産や育児のバックアップ体制には雲泥の差があります。
このクリニックはその体制がなかった。
つまり、出産や育児の欠員を、残っている人だけで負担しないといけない。
これがマタハラが起きた原因です。
子育て支援のある職場であれば、いじめられることはなかったはずです。
欠勤や時間外のフォロー体制が確立していますからね。
ふつうなら職場のスタッフ全員が心からあなたの出産を喜んでくれますよ。

いじめに遭っているあなたへ

いじめには「どうにかできるレベル」と、「どうにもならない深刻なレベル」があります。

仮に、今あなたが深刻ないじめに悩んでいるとしたら。
これまでずっと、苦しんで、耐えて、踏ん張ってきたはずです。
もう頑張らなくてもいい。
そう思います。
だって、万が一いじめがなくなったとしても、あなたの心の傷は今いる場所では癒えません。きっと、一生残る傷です。

もし、もう少しだけパワーが残っているのなら、その場所から抜け出すことに使ってみてはいかがでしょうか。
力まず楽にあなたらしくいられる場所が必ずあります。

あなたの一歩を応援しています!

追記:いじめから抜け出す第一歩にはこちらが安心です。
→→人間関係の良好な職場がわかる転職サイトベスト3