【看護師が転職サイトを賢く使いこなす5つの方法】求人サイト口コミ集

看護師の皆さんは、何のために転職サイトを利用しますか?
もちろん、求人を探すためですよね。
実は、他にも便利な活用方法があります。
使い方によっては2倍、3倍便利になります。
今回はこれから転職サイトに登録する方に向けて、既に転職サイトを活用した先輩看護師の皆さんから口コミを頂いています。
是非ご覧ください!

転職サイトの便利な使い方

履歴書対策に活用

E.Yさん(26・女)
看護師:転職サイト初めて利用

わたしは今回初めて転職を経験した看護師です。

活動していて1番困ったのが履歴書の作成。
とにかく書くのが苦手で・・

看護学生時代はレポートに悩み。
看護師になったときはカルテに悩み。
そして今、履歴書に悩んでいました。

このままじゃ転職できない・・
いくら採用率の高い看護師でも、さすがに白紙だとマズイよね~。
そんな危機感から、履歴書対策をしてくれる転職サイトに登録。

アドバイザーの遠藤さんに、丸ごと教えてもらいました。

・職務経歴
・自己PR
・志望動機
・長所、短所

実は、科ごと病院ごとにテンプレート(例文)があることを知りました。
自分が希望する病院と科を言うとそのテンプレートをもとに書くだけ。
所々自分の経験年数や、スキルの詳細は修正する。

そんな感じであっという間に履歴書完成!
途中から遠藤さんが書いていたような(汗)

誤字や脱字も多かったので(汗)
ほんと、添削してもらって良かったです。

履歴書添削のために転職サイトを利用する!これもアリ?って思うぐらいうれしいサービスでした。

面接対策に活用

K.Tさん(26・女)
転職サイト利用1回

わたしは、ある転職エージェントのアドバイザーのおかげで無事転職できた看護師です。

「とにかくあがり症で・・・」なので面接に対して物凄い不安がありました。

思い起こせば・・・
看護学校の面接、就活の面接。
ありとあらゆる公の場で何度もあがりまくった経験ばかり(汗)
なので、「もうあのときみたいにパニクりたくない!」
そう考えた結果、面接対策をやっている転職サイトに祈る気持ちで登録しました。

初回、アドバイザーとの顔合わせの日。
この時点ですでに緊張気味。
先が思いやられました。

ところが。
まず、アドバイザーのアプローチの仕方に脱帽。
「眉毛を書き忘れてしまったんです~」と笑いながら額を見せてくれました。
思わずプッと吹き出してしまって。
同時に緊張もほぐれました。
それがきっかけで、自然に自分の経験やスキルをベラベラとしゃべることができました。
場を和ますのも慣れている感じでした。
「これはいけるかも・・」
ちょっと自信がつきました。

面接のアドバイスもすごかった。
それまでの話で、残業はイヤとか、前職の人間関係のトラブルが最悪だったとか。
かなりつっこんだ相談までできる関係になっていました。
自然に自分が「極度のあがり症」だということも打ち明けられました。

普通なら、慰めてくれたり、励ましてくれたり。ですよね。
ところがアドバイザーは具体的な対策を見せてくれました。

・あらかじめ面接を受ける病院から聞かれる質問
・それに対する適切な回答
・面接官の人柄や雰囲気
・部屋の大きさやイスの配置

1つひとつ、丁寧に説明してくれました。
あらかじめわかっているだけで緊張感は少しマシになります。
アドバイザーもそれをわかってて教えてくれたのだと感じました。
それでも不安は完全になくなりはしませんでした。
正直に「まだ不安が・・」と告げました。

するとアドバイザーは、わたしさえよければ面接の同行を提案してくれました。
万が一面接で緊張して何も言えなくなったらフォローする。
そんな約束をしてくれたのです。

とうとうやってきた面接当日。
やっぱり緊張感がヤバかった(汗)
でも、横にいるアドバイザーが完璧にしきってくれたので。
拍子抜けするぐらいあっさりと面接終了。

ついに内定ゲット!
ほんと、アドバイザーに感謝です。
面接対策って「ただこんな感じですよ~。」じゃなくて、まるまるサポートしてくれるんですね。
あがり症の人には、ぜひオススメしたいです。

給料交渉に活用

給料UP狙うなら前職を辞めずに転職活動するべき!
I.Aさん(27・女)
転職サイト利用初めて

わたしは、前職を辞める前から転職サイトに登録して、この度転職成功した看護師です。

これから転職するなら是非知ってもらいたいことがあります。
それは「給料UP狙うなら、辞めるまえに転職活動するべき」ということ。

転職活動では、今の職場ベースで給料の話ができます。
もっと高い給料なら転職したい!
こう訴えることで給料UPしやくなります。

逆に、給料交渉に応じてもらえないなら今の職場に踏みとどまる可能性があるということ。
転職サイトの担当者、そして新しい病院の面接官。
両者にこう感じさればこっちのものですね。

その点退職して転職活動すると、足元を見られてしまうため給料UPは難しくなります。
以上より、辞める前に転職活動はスタートしてください!

内定辞退に活用

M.Mさん(29・女)
転職2回目。転職サイト利用初めて

わたしは、転職2回目の看護師です。

今回、転職するときに一番悩んだことがあります。
それは「内定辞退」です。

とにかく断るのが苦手で・・
「は?」って思わないでくださいね(汗)

きっかけは1回目の転職活動。
幸いにも3つの病院から内定連絡をもらいました。
あらかじめ自分で第3希望まで決めていたので、第一希望の病院に決めました。
ところが、残り2つの病院にはこちらからお断りの連絡をしなければならず。

1週間悩みました。
嫌われるんじゃないか?
もう2度と面接受けられないんじゃないか?
病院の敷居もまたげないんじゃないか?

そんな不安とストレスMAXで。
これ以上先延ばしすることもできず。
何とかお断りしました。

そして今回の転職活動。
「内定もらえるか?」も心配ですが、「内定断れるか?」も心配でした。
贅沢な悩みですよね。
でも、わたしのような小心者には結構大きな問題で。

もうあんなストレスは感じたくない。
それが理由で、転職サイトを利用しました。
今回は、内定2つ。
どちらも転職サイトの担当者が代行してやりとりしてくれたので、うち1つは内定辞退も代わりにやってもらえました。
最初から最後まで。
余計なストレスを感じることもなく無事入職。

利用して初めて、転職サイトは求人紹介以外のこともやってくれるんだと知りました。
転職活動自体に不安のある人は、便利なサービスもあるって知ってもらいたいですね。

求人の比較に活用

N.Uさん(32・女)
ハローワーク1回、転職サイト利用1回

この度2回目の転職をした看護師です。
急性期病棟で3年、介護施設5年の経験ありです。

転職を2回やってみてわかったこと・・
”求人はジックリ比べるべき!”ですね。

私の転職履歴はこんな感じ。(ザックリですが)
1回目ハローワーク利用
2回目転職サイト2個利用

正直に言いますね。
ハロワだけじゃ頼りない!!!
担当者は基本求人票に書いてあることしかわかってない。
「残業は?」とか。
「シフトは?」
とか聞いてもほぼ返答なし。

こっちは初の転職(汗)
余裕ゼロ(涙)
不安ばっか!
たまたま利用したハロワの求人票にすがっちゃいました。
失業するのが怖くて・・

でも、転職して後悔しました。
求人票に書いてあるのは、ホント一部分。
身をもって経験しました。

残業20時間超。(求人票は10時間程度)
夜勤の回数も多かった。(月4回➡6回以上)
人間関係もギトギトのグッチャグチャでした(涙)

それから間もなくして2回目の転職。
ハロワ以外にも2つ転職サイトに登録しました。

2つ登録して正解でした。
1つ目の転職サイト。
希望した介護施設の求人をほとんど持っていなかった(ショック)
なぜか透析の求人ばかり紹介されました(汗)

2つ目の転職サイトがビンゴでした。
介護施設に強いらしくて、10件以上1度に紹介してくれた。
マジで、「どーれーにーしーよーうーかな!」状態(笑)
1件1件内情も詳しかったしね。
どこの施設の雰囲気が◎で、どこの上司が優しくて・・・とか。
結局、一番給料が高くて雰囲気の良い介護施設に決めました。

求人ってハロワやサイトによって違うんです。
私の場合、くしくも2回目で知ったけど・・
これから転職するならいくつか転職サイトは併用した方が良いです。
求人を比べられるし、選択肢は沢山あったほうが良いですよ。

いかがでしたか?
転職サイトを利用するとさまざまなメリットがありましたね。
目的に応じて活用できることもわかりました。
ちょっと利用してみたくなってきませんか?
その前に、登録した後の流れについて。
サラッと押さえておきましょう。

転職サイトの流れ

D.Aさん(27・女)
看護師:転職活動初めて

わたしはこの度1カ月で転職できたラッキーな看護師です。

全ては転職サイト様のおかげ(笑)

自力でやってたらマジ半年はかかってた(汗)
転職活動って意外とやること、考えることがあります。
でも、ほとんど転職アドバイザーがやってくれて・・
ほんとどれだけ楽だったか。

どうやって転職まで行きついたのか。
流れはこんな感じでした。

1日目
ネットのHPサイト「○○ナース」で登録(かかった時間1分)
そこだけじゃ何かと不安で・・
他にも2つ登録で、計3つ登録。(3分)

2日目
1つ目の会社からメールあり。
専属アドバイザーがついてちょっとうれしかった!

その夜、残り2社からも同じようにメールあり。

3日目
とくに動きなし。
3社のメールを吟味。
・メールの文章の印象
・紹介された求人の件数
・求人の質(給料、時間と希望のマッチ度)

気に入った求人が沢山あった1社にだけ「求人紹介を希望したい!」返信しました。
あとの2つは「もう少し考えたい・・」とメールを返信したらいつのまにか連絡がこなくなりました。

4日目
紹介を希望した転職サイトから返答あり。
すぐに電話する。
すると、他にも同じような求人があるので事務所で話すことに。

5日目
事務所訪問。
希望条件を全部伝える。
担当者は、メモを取りながらしっかり話を聞いてくれました。

その後、条件にあった求人5つの紹介がありました。
どれも良すぎて正直すべて面接してみたかったけど。
2つの病院に絞ったところで終了。

12日目
求人も絞れて安心したのかな。
友達と遊びに行ったりリア充できて良かった。

14日目
履歴書をしばらく書いていなかったので書き方を教わりに事務所へ。
同時に、面接予定の病院の対策もしてもらいました。

・相手の面接官の人数、雰囲気
・聞かれる質問(自己PR、志望動機
(逆質問はこれがいい。まで教えてもらった!)
・回答例
・面接官の趣味(どんな話題だと盛り上がるか)

ほんと、細かく丁寧に教えてくれました。

16日目
履歴書が完成したので添削してもらいに事務所へ。
同時に面接の日程もくみました。

21日目
面接実施。その後病院見学。

25日目
担当者より内定連絡あり。
やった!!!

26日目
もう1つの病院も内定連絡あり。
悩んだ結果1つ目の病院に決める。
内定辞退の連絡はアドバイザーがしてくれました。

こんな感じでサクサクと、転職アドバイザーがすべて仕切ってくれました。
無駄もなかったし、正直、安心して活動できたって思っています。
これだけ効率的で気持ちも楽なら、今度転職するときも同じ担当者にお願いしたいと思っています。
冗談です(笑)

転職サイトを利用するあなたへ

いかがでしたか?
転職サイトはただ求人を紹介するだけでなく、様々なサポートをしてくれることがわかりましたね。
そもそも転職があなたのゴールではありません。
本当のゴールは、ステキな職場を見つけてそこで幸せに働くことです。
その手段として転職サイトをうまく利用すれば良いのです。

あなたの新しい生活を応援しています!

こんな記事もどうぞ
安心して利用できるサイトはこちら
→→→オススメの転職サイトベスト3はこちら!

良いサイトを選んで登録すると便利なサービスがあります。
→→→転職サイトのブラックな実態