【保存版】看護師の寮パーフェクトガイド(家賃、規則、メリット等)

看護師のみなさん、こんにちは。
ところでみなさん寮に興味はありますか?
わたしは5年の寮暮らしで貯金500万貯めました。
決して倹約家でもなく、気づいたらたまっちゃった感じです。
とにかく寮はお得です。

今回は、寮がいかに安くて良いところか?
みなさんに最新事情をまるっとお届けします。
では、ごらんください。

寮はこんなところ

最近の寮は安いだけでなく、かなり快適です。
昔みたいに、ボロくて、和式で、トイレバス共同で・・
こんな寮はごくわずか。
大部分は、そこら辺のワンルームマンションより各段に綺麗で広くなっています。

Image22
看護roo!より

1.寮の種類は2つ!
寮にも2タイプあります。「病院完備の寮」と「借り上げ住宅」です。
病院の敷地内に建てられた寮と、一般のマンションをまるごと病院が借り上げたタイプ。
両者を比べると、とくに違いはありません(笑)
借り上げ住宅は、寮がない病院が寮がわりに提供したり、病院の寮だけじゃ足りない場合に存在します。

2.完全独立化している
最近の寮は一般のマンションと同じように、1ルーム~2DKで、キッチン、バストイレも別々です。
ただし、中には台所、風呂、トイレは共同の昔ながらの寮も残っています。

3.費用のほとんどが病院持ち
寮の家賃は0円~3万円程度で、ほとんど病院が持ってくれます。
その安さが魅力で、寮は常に満員の病院が多いです。

4.入居期限がある
ほとんどの寮は、3年~10年の入居期限があります。
卒後3年ケース、入居後5年のケース、10年住めるけど家賃が段階的に上がるケース。
寮によってイロイロです。

こうやってみると、寮は昔ながらのイメージからガラッと変わっています。
また寮によって、家賃、設備、入居期限が大きく異なることもわかりましたね。

続いては、気になるお金事情についてお話しします。

寮にかかるお金

まず、寮に入るとどれぐらいお金がかかるのか?
以下の表をごらんください。
※実際、わたしが支払った費用を元に算出しています。

Image30

寮と一人暮らしで比べてみました。

まず初期費用。

寮は、ほとんど病院持ちだったので初期費用はほぼ0円。
一人暮らしは、引越し代、敷金、家具、家電等で約90万かかりました。

その差90万!

寮は初期費用がおさえられるので、約100万円貯金にまわせました。

次に、1カ月の家賃について。

寮は、光熱費込みの家賃だったので月3万円。
これに水道料金が固定で2千円。
寮は1カ月=約3万円。1年=約35万円かかります。

一方、一人暮らしについて。
家賃が8万円、光熱費がガス、水道、電気で約1万円。
一人暮らしは1カ月=9万円。1年=約110万円です。

1年間で考えると、寮の方が75万お得でした!
寮は70万円を貯金にまわせるので、単純計算しても5年で350万たまります。

比べてみると、明らかに寮がお得だとわかりますよね。
貯金500万ぐらいは、寮に住むとたまっちゃうわけです。

安いだけでなく、どんな寮が良い寮か?
見極める方法を書き留めてみました。

良い寮を見分けるチェックポイント

寮も進化しているとはいえ、当たりハズレがあります。
そこで、良い寮の見分け方をリストにしてみました。
安いのはいいけど・・
それ以外が気になりますよね。
一つ一つチェックしてみましょう。

チェックポイント
・入居期限があるか。あれば何年か?
・家賃は定額か(変動しないか)
・光熱費は家賃に含まれているか?
・引っ越し費用は病院持ちか?
・退去後は家賃補助があるか?いくらか?
・家具付き、家電付きか?
・規則ないか?(男性禁止、禁煙、門限)
・バス、トイレ、キッチンは個別にあるか?
・係や分担はないか?
・救急車のサイレンがうるさいか?(病院敷地内の場合)
・ペットが飼えるか?
・綺麗にメンテナンスされているか?

上記は、ハッキリ言って寮によりけり。
ですが、これだけおさえておけば寮に入って後悔することはありません。
とくに重要なのが入居期限と家賃補助です。
入居期限は、卒後3年、入職後5年、10年以上とイロイロです。退寮後は、一人でマンションを借りて住まなければなりません。寮暮らしで家賃や光熱費を浮かせていた分、一気にお金がかかってきます。(家具、家電、敷金、引っ越し費用など)
入居期限と家賃補助は、必ずチェックして、寮を退去した後の生活も見越しておきましょう。

素敵な寮を紹介してくれるサイトはこちら
→→→寮あり求人が豊富な転職サイトベスト3

平均的な寮の間取りと設備

寮によっては、1ルーム、1K、2DKとさまざまです。
決して広けりゃ良い!ではなく、新しいかどうかが肝心!
新築や築浅の寮は1Kが主流ですが、その分綺麗で設備も整っています
ここでは、平均的な寮についてお話しします。

1.間取り
独身向け1K25㎡程度

2.設備リスト(例)
・オートロック
・エアコン
・2口ガスコンロ
・バス、トイレ(ウォッシュレット付)別

探せばこんな設備もあります。
・TVモニターフォン
・洗面所(シャンプードレッサー付)
・宅配ボックス
・浴室乾燥機能、追焚き機能付

設備も間取りも十分ですね。
安いだけじゃないことがわかっていただけたかと思います。

寮と一人暮らしの比較

寮以外の選択肢といえば、一人暮らしです。
果たしてどれぐらい寮がお得なのか?
ちょっと比較してみましたのでご覧ください。

1.家賃

Image24
先ほどはわたしの事例でしたが、ここでは一般的な相場をお伝えします。

【寮◎】
無料~3万円前後。
借り上げの場合も、10万円するマンションを実質2万円程度で借りられます。

【1人暮らし×】
一般的な1ルームマンションの場合、大阪、名古屋5~7万。
東京だと6~10万前後。2年に1度更新があり、10万~20万かかるケースあり。
※病院によっては家賃補助(1万~5万程度)が出るケースもあるので必ず確認しておきましょう。

2.光熱費

【寮○】
寮によっては、家賃に光熱費込のケースがある。

【一人暮らし×】
光熱費の補助はほとんどなし。

3.通勤

Image25

【寮◎】
病院併設の場合は0分。
借り上げ住宅の場合も、徒歩5分~15分圏内にあるため通勤が便利。

【一人暮らし△】
病院から近場を選ぼうとすると、病院の立地条件によっては家賃が高額になるケースあり。
そうなると、少し離れた場所に住まなければならず通勤時間が30分以上になって不便。

4.設備

Image26

【寮◎】
オートロック、一部オール電化、トイレ、バス、キッチンが多い。
中には、託児所、トレーニングルームを備えた寮もある。

【一人暮らし△】
設備が寮レベルのマンションを選ぶと家賃が高くなる。
とくにオートロックで、バストトイレがセパレートタイプの物件は家賃が1万以上高め。

5.規則

【寮△】
基本、普通のマンションと同じ。周りに迷惑をかけないことがルール。
ただし、一部男性禁止の寮もあり、規則を破ると罰則規定もある。
またペット不可がほとんど。
ちょっと窮屈に感じる!?

【一人暮らし○】
ルールなし。
ペットは物件によっては可能。

比較したけど、やっぱり寮はお得ですね。
設備の整った綺麗なマンションを、ただみたいな値段で借りられる!
これが寮の醍醐味です。

※現在、寮住まいの看護師の感想はこちら↓↓
寮と一人暮らしの体験談

誰でも寮に入れるの?

一般的には、独身の女性向けの寮と母子家庭寮とあります。ほとんどの寮が女性のみで、男性が入れる寮はごく一部です。
また、とくに人気のある寮は、暗黙の優先順位が決まっています。

入寮できる優先順位
1位.地方出身ナース
2位.新人ナース
3位.母子家庭
4位.一般独身ナース

だいたいこんな感じですね。
寮は安くて綺麗で便利なので、応募者多数で人気があります。
引越しが必ず伴う地方出身者や新人、母子家庭は優先で入れるところもあります。

寮に向いている人

とくに寮向きな人をリストにしてみました。ごらんください。

1.上京ナース(地方➡大阪、名古屋、東京へ)
遠方からの引っ越しが必要で、あてもない看護師。
とくに最初は元手がないので寮はオススメ!

2.貯金なしナース
引っ越し費用持ち、家電、家具付き、家賃補助が出る寮に住めば、敷金礼金もなしに住めちゃいます。

3.貯金したいナース
生活費で一番かかるのが家賃。毎月6万~10万前後の出費。
それが寮だとかかっても3万円。病院によっては全額負担してくるので無料で住めます。
浮いた5万円を貯金や遊びに使えますね。(ただし、使い過ぎには要注意!)

4.新人ナース
入職した直後は不安ですよね。その点寮は、周りに新人や先輩ナースがいるので相談相手がいて心強いです。

上記の人以外に、シングルマザーや一人暮らしデビューの男性看護師にとっても、寮は仲間がいるので心強いですよ!

メリットデメリットのおさらい

寮についてイロイロ述べてきましたが、ここで1度まとめておきますね。
寮はメリットだらけだけど、一部デメリットもあるので押さえておきましょう。

寮に住むメリット
・通勤が便利(敷地内なら0分~遠くて15分程度)
・格安もしくは無料で住める
・セキュリティがしっかりしている
・相談できる看護師が周りにいる
・貯金ができる

寮に住むデメリット
・プライベートがバレバレ(彼氏、交友関係)
・休日なのに先輩と顔を合わせる
・急な呼び出しをされやすい
・門限付きのケースもある。
・入居期限付きの寮は退去しないといけない

最近の寮は規則や門限をもうけなくなってきています。
ですが、周りに同僚や先輩が住んでいるのは確かです。
そこをどうとらえるかは、あなた次第。
仲間がいるから安心と感じる人もいれば、窮屈に感じる人もいますよね。

ズバリ!ベストな寮の使い方。
「貯金目的で寮に住み、たまったら自由気ままな一人暮らしにシフトする!」
寮暮らしと一人暮らし、両方を経験したからこそ実感しています(笑)

番外編:こんな素敵な寮もある!

Image27
引用:看護roo!より

・デザイナーズマンション
・トレーニングルーム完備
・託児所完備寮

探せばこんな素敵な寮もありますよ。
ただし、素敵なマンションは競争率も高くなるので、タイミングよく空きを見つけるのが肝心です。
ちなみに、私が住んでいた寮はここまでじゃなかったけど、十分快適でした。

寮に興味のあるあなたへ

最近の寮は、そこら辺にあるキレイ目のマンションと変わりません。
むしろ寮の方が豪華だったりします。
ただし、ほとんどの寮は入居期限があるため数年すると出ていかなければなりません。
にいるその数年はお金を貯めるチャンスです。しっかり貯めて自由気ままな一人暮らしに備えましょう。

追記:どこに聞けば良い寮があるのか?質問があったので載せておきますね。
→→→寮あり求人が豊富な転職サイトベスト3

体験談はこちら
寮と一人暮らしの体験談